全国の書店員による、おすすめ本のフリーペーパー「晴読雨読」通称"はれどく"の公式ブログです。


by haredoku

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
配布店一覧
『はれどく vol.12』
『はれどく vol.11』
『はれどく vol.10』
『はれどく 別冊』私の本屋大賞
『はれどく vol.9』
『はれどく vol.8』
『はれどく vol.7』
『はれどく vol.6』
『はれどく vol.5』
『はれどく vol.4』
『はれどく vol.3』
『はれどく vol.2』
『はれどく 創刊号』
試し読み部
はれどく 旅部
未分類

検索

その他のジャンル

フレドゥン・キアンプール『幽霊ピアニスト事件』

「わたしは1920年にワルシャワで生まれ、1949年にベルリンで死んだのです。今日、いきなり生き返りましてね。理由はまったくわからないのですが」

なんて真顔で言われたら、頭がおかしくなったと思うのがフツーでしょう? だけど、本書に登場する若者たちはそうではない。曰く

「信じられないかもしれないけど、きみを一目見て、そうじゃないかなって思っていたんだよ」

って、そんな不真面目な反応があるのか(笑)とも思うけど、とにかくそんな感じで、1949年に死んで1999年に生き返った青年ピアニスト・アルトゥアの第二の人生は、賑やかな音大生たちとドイツ北部のハノーファーで幕を開けることになる。

笑って笑って、最後は切なく。酒寄進一さんの翻訳が驚くほど読み易くて、海外文学アレルギーの人も、きっと、あっと言う間に引き込まれますよ。『この世の涯てまで、よろしく』を改題した『幽霊ピアニスト事件』は、9月中旬に創元推理文庫から。乞うご期待!

d0315665_102399.jpg

d0315665_103822.jpg
d0315665_1031436.jpg
d0315665_1031967.jpg
d0315665_1032677.jpg
d0315665_1033296.jpg
d0315665_1033880.jpg
d0315665_1034537.jpg
d0315665_103527.jpg
d0315665_1035824.jpg
d0315665_104453.jpg
d0315665_1041084.jpg
d0315665_1041626.jpg
d0315665_1042219.jpg
d0315665_1042765.jpg
d0315665_1043218.jpg
d0315665_1043836.jpg
d0315665_1044453.jpg
d0315665_1045089.jpg
d0315665_1045630.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-08-10 10:05 | 試し読み部