全国の書店員による、おすすめ本のフリーペーパー「晴読雨読」通称"はれどく"の公式ブログです。


by haredoku

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
配布店一覧
『はれどく vol.12』
『はれどく vol.11』
『はれどく vol.10』
『はれどく 別冊』私の本屋大賞
『はれどく vol.9』
『はれどく vol.8』
『はれどく vol.7』
『はれどく vol.6』
『はれどく vol.5』
『はれどく vol.4』
『はれどく vol.3』
『はれどく vol.2』
『はれどく 創刊号』
試し読み部
はれどく 旅部
未分類

検索

カテゴリ:試し読み部( 66 )

ガブリエル・ゼヴィン/小尾芙佐[訳]『書店主フィクリーのものがたり』

全米図書館員の支持№1! の肩書きを引っ提げてやって来たのは
なんと! 書店の店内に子供が捨てられていた!? という物語。

ガブリエル・ゼヴィン/小尾芙佐[訳]『書店主フィクリーのものがたり』
は、10月下旬、早川書房から発売予定!

d0315665_11173989.jpg
d0315665_11174559.jpg
d0315665_111750100.jpg
d0315665_11175594.jpg
d0315665_1118058.jpg
d0315665_1118429.jpg
d0315665_1118930.jpg
d0315665_11181447.jpg
d0315665_11181859.jpg
d0315665_11182388.jpg
d0315665_11183093.jpg
d0315665_11183449.jpg

d0315665_11193912.jpg

d0315665_1120262.jpg
d0315665_1120890.jpg
d0315665_11201299.jpg
d0315665_11201731.jpg
d0315665_11202046.jpg
d0315665_11202528.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-09-02 11:21 | 試し読み部 | Comments(0)

薬丸岳『Aではない君と』

3月――『誓約』(幻冬舎)、6月――『アノニマス・コール』(KADOKAWA)と、
今年に入って立て続けに快作を刊行している薬丸岳さん。
その本領発揮! とも言うべき力作がこれ。

殺人者は極刑に処すべきだ。親は子の罪の責任を負うべきだ。
周囲は変調に気づくべきだ。
自分の子供が人を殺してしまってもそう言えますか?

そう、新聞の社会面では「少年A」でも、親にとっては「Aではない」のだ。
さぁ覚悟はいいか? 重く、辛い物語がここから始まる。

薬丸岳『Aではない君と』は、9月中旬に講談社から

d0315665_1185948.jpg
d0315665_119576.jpg
d0315665_119991.jpg
d0315665_119133.jpg
d0315665_1191840.jpg
d0315665_1192235.jpg
d0315665_119267.jpg
d0315665_1193052.jpg
d0315665_1193422.jpg
d0315665_1193981.jpg
d0315665_1194390.jpg
d0315665_1194722.jpg
d0315665_1195181.jpg
d0315665_1195448.jpg
d0315665_1195886.jpg
d0315665_1110281.jpg
d0315665_1110657.jpg
d0315665_11101053.jpg
d0315665_11101427.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-08-12 11:11 | 試し読み部 | Comments(0)

秋吉理香子『聖母』

秋吉理香子さんと言えば、『暗黒女子』で読者をウッ……! と唸らせ、『放課後に死者は戻る』でアッ……! と叫ばせた、今大注目のミステリー作家。その秋吉女史の最新刊は、ウとかアとかの言葉すら出て来ない、ぶっ飛びのミステリーだ! 騙されたい人、この指とまれ!

秋吉理香子『聖母』は、9月中旬に双葉社から!

d0315665_1103293.jpg
d0315665_1103817.jpg
d0315665_1104423.jpg
d0315665_1105730.jpg
d0315665_1111144.jpg
d0315665_1112512.jpg
d0315665_1113746.jpg
d0315665_1114334.jpg
d0315665_1114969.jpg
d0315665_112153.jpg
d0315665_1121376.jpg
d0315665_1122459.jpg
d0315665_1122918.jpg
d0315665_1123427.jpg
d0315665_1123834.jpg
d0315665_1124399.jpg
d0315665_112489.jpg
d0315665_1125420.jpg
d0315665_1125895.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-08-10 11:03 | 試し読み部 | Comments(0)

トム・ロブ・スミス『偽りの楽園』

トム・ロブ・スミスと言えば、泣く子は黙るし泣かない子は泣きだす、あの『チャイルド44』で鮮烈のデビューを果たしたイギリスのミステリー作家。そのトムさんの最新作は、スウェーデンとイギリスで繰り広げられる謎の陰謀。20ページそこそこでぐいぐいと引っ張りこむ力はさすがでござる。

トム・ロブ・スミス/著 田口俊樹/訳 『偽りの楽園』は、8月下旬に、新潮文庫から!

d0315665_10294916.jpg
d0315665_10295563.jpg
d0315665_1030062.jpg
d0315665_1030599.jpg
d0315665_10301018.jpg
d0315665_1030143.jpg
d0315665_10302214.jpg
d0315665_10302757.jpg
d0315665_10303263.jpg
d0315665_10303763.jpg
d0315665_10304270.jpg
d0315665_10304763.jpg
d0315665_10305141.jpg
d0315665_10305635.jpg
d0315665_10311420.jpg
d0315665_10312092.jpg
d0315665_10312528.jpg
d0315665_1031316.jpg
d0315665_10313624.jpg
d0315665_10314124.jpg
d0315665_10314672.jpg
d0315665_10315116.jpg
d0315665_10315557.jpg
d0315665_1032059.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-08-10 10:32 | 試し読み部 | Comments(0)

フレドゥン・キアンプール『幽霊ピアニスト事件』

「わたしは1920年にワルシャワで生まれ、1949年にベルリンで死んだのです。今日、いきなり生き返りましてね。理由はまったくわからないのですが」

なんて真顔で言われたら、頭がおかしくなったと思うのがフツーでしょう? だけど、本書に登場する若者たちはそうではない。曰く

「信じられないかもしれないけど、きみを一目見て、そうじゃないかなって思っていたんだよ」

って、そんな不真面目な反応があるのか(笑)とも思うけど、とにかくそんな感じで、1949年に死んで1999年に生き返った青年ピアニスト・アルトゥアの第二の人生は、賑やかな音大生たちとドイツ北部のハノーファーで幕を開けることになる。

笑って笑って、最後は切なく。酒寄進一さんの翻訳が驚くほど読み易くて、海外文学アレルギーの人も、きっと、あっと言う間に引き込まれますよ。『この世の涯てまで、よろしく』を改題した『幽霊ピアニスト事件』は、9月中旬に創元推理文庫から。乞うご期待!

d0315665_102399.jpg

d0315665_103822.jpg
d0315665_1031436.jpg
d0315665_1031967.jpg
d0315665_1032677.jpg
d0315665_1033296.jpg
d0315665_1033880.jpg
d0315665_1034537.jpg
d0315665_103527.jpg
d0315665_1035824.jpg
d0315665_104453.jpg
d0315665_1041084.jpg
d0315665_1041626.jpg
d0315665_1042219.jpg
d0315665_1042765.jpg
d0315665_1043218.jpg
d0315665_1043836.jpg
d0315665_1044453.jpg
d0315665_1045089.jpg
d0315665_1045630.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-08-10 10:05 | 試し読み部 | Comments(0)

『世界のニュースなんてテレビだけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。』さくら剛

さぁ、さくら剛だ。あの
『インドなんて二度と行くか!ボケ!! …でもまた行きたいかも』や、
『三国志男』
『俺は絶対探偵に向いてない』
あのさくら剛の新刊だ!

今度は世界の経済から政治から科学技術からその他諸々を、
解り易くっつーか、馬鹿馬鹿しくっつーか、
まぁ早い話が、面白おかしく解説してくれてるぞ。

タイトルはズバリ
『世界のニュースなんてテレビだけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。』

って、長ぇーよ(笑)。
8/7頃に、いろは出版から発売予定。乞うご期待!!

d0315665_11105880.jpg
d0315665_1111549.jpg
d0315665_1111107.jpg
d0315665_11111975.jpg
d0315665_11112457.jpg
d0315665_11112924.jpg
d0315665_11113463.jpg
d0315665_11113973.jpg
d0315665_11114412.jpg
d0315665_11115025.jpg
d0315665_11115513.jpg
d0315665_1112152.jpg
d0315665_1112710.jpg
d0315665_11121151.jpg
d0315665_11121639.jpg
d0315665_11122247.jpg
d0315665_11122770.jpg
d0315665_11123120.jpg
d0315665_11123745.jpg
d0315665_11124157.jpg
d0315665_11124643.jpg
d0315665_11125187.jpg
d0315665_11125559.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-07-29 11:14 | 試し読み部 | Comments(0)

『鳥の会議』山下澄人

ちと準備が遅れて、既に発売されておりますが、
山下澄人さんの『鳥の会議』、試し読みです。

主人公の現在と回想と妄想が入り混じる不思議な味わいの文体です。
映画『スタンド・バイ・ミー』のような、子供時代への惜別の切なさも感じました。

d0315665_8593829.jpg
d0315665_8594622.jpg
d0315665_8595198.jpg
d0315665_8595762.jpg
d0315665_90318.jpg
d0315665_90890.jpg
d0315665_901433.jpg
d0315665_901979.jpg
d0315665_902379.jpg
d0315665_902835.jpg
d0315665_903347.jpg
d0315665_903757.jpg
d0315665_904268.jpg
d0315665_904669.jpg
d0315665_90504.jpg
d0315665_90567.jpg
d0315665_91145.jpg
d0315665_91630.jpg
d0315665_911013.jpg
d0315665_911415.jpg
d0315665_911986.jpg
d0315665_912334.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-07-29 09:02 | 試し読み部 | Comments(0)

『Wonder』R・J・パラシオ/中井はるの(訳)

遺伝的ななんやかやが何百万分の一の一の確率で複雑に作用し合って
顔に大きな障害を持って生まれてきたオーガスト。
他のみんなと違うのは顔だけで、心も身体もフツーの少年。
勿論、伝染ったりしないし、怖くも汚くもない筈なんだけど……。

障害があるのに頑張ってて立派だねみたいな、
ワイドショー的な安っぽい感動を押し付ける本ではありません。
ご興味のある方は、出版元が作ったfacebookも是非ご覧下さい。

R・J・パラシオ/中井はるの(訳)『Wonder』は7月20日前後に発売予定です。

d0315665_8451396.jpg
d0315665_8451851.jpg
d0315665_8452459.jpg
d0315665_845303.jpg
d0315665_8453671.jpg
d0315665_8454354.jpg
d0315665_8454879.jpg
d0315665_8455412.jpg
d0315665_8455919.jpg
d0315665_846445.jpg
d0315665_8461089.jpg
d0315665_8461456.jpg
d0315665_8462176.jpg
d0315665_8462655.jpg
d0315665_8463257.jpg
d0315665_8463713.jpg
d0315665_8464218.jpg
d0315665_846468.jpg
d0315665_8465325.jpg
d0315665_8465870.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-06-26 08:47 | 試し読み部 | Comments(0)

『世界の果てのこどもたち』中脇初枝

さあお待ちかね。

かつて『きみはいい子』で、全はれどくを涙の海に沈めた中脇初枝さん。
その最新刊は、なんと戦時中の満州が舞台。
幼くして出会い、大人の事情とは関係なく仲良くなった3人の女の子。
しかし、戦争とそれに続く戦後の混乱が、彼女たちの人生を翻弄する……。

中脇初枝さん『世界の果てのこどもたち』は
講談社から、6月中旬に発売予定! 乞うご期待!!


d0315665_15515372.jpg
d0315665_1552029.jpg
d0315665_15521117.jpg
d0315665_15521844.jpg
d0315665_15522575.jpg
d0315665_15523179.jpg
d0315665_15523741.jpg
d0315665_15524435.jpg
d0315665_15525117.jpg
d0315665_1553427.jpg
d0315665_15531248.jpg
d0315665_15531874.jpg
d0315665_15532590.jpg
d0315665_15533116.jpg
d0315665_15533833.jpg
d0315665_1553442.jpg
d0315665_15535955.jpg
d0315665_1554124.jpg
d0315665_15542560.jpg
d0315665_15543727.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-05-13 15:56 | 試し読み部 | Comments(0)

『キミの膵臓をたべたい』住野よる

まず読者の皆さんに訴えたいのは、
この作品のタイトルだけ見て引いてはいけない! ということである。読めば解る。

そして次に、
名前も聞いたことの無いド新人だからと言って
侮ってはイケナイ!
 
という点も、強く訴えたい。読めば解る。

この小説には、友情と恋と、
そして青春がギューッと凝縮されている!!


そして、双葉社の特設ページが出来ている!!

住野よる『キミの膵臓をたべたい』は双葉社から6月下旬刊行予定!!
d0315665_819086.jpg

d0315665_11485023.jpg
d0315665_11485865.jpg
d0315665_1149331.jpg
d0315665_1149969.jpg
d0315665_11491443.jpg
d0315665_11491937.jpg
d0315665_1149244.jpg
d0315665_11493061.jpg
d0315665_11493422.jpg
d0315665_11494035.jpg
d0315665_11494592.jpg
d0315665_11495030.jpg
d0315665_11495585.jpg
d0315665_11495976.jpg
d0315665_1150588.jpg
d0315665_11501096.jpg
d0315665_11501413.jpg
d0315665_11501869.jpg

[PR]
by haredoku | 2015-05-02 11:51 | 試し読み部 | Comments(0)